福岡市中央区の日欧トレードでは良質なクロコダイルやオーストリッチの鞄を製造しております。

GALANT HOME/オーストリッチ クロコダイル バッグ
GALANT/オーストリッチ クロコダイル バッグ
concept
gallery
colum
news

Infomation/オーストリッチ クロコダイル バッグ
company info/access
contact guest
contact customer

GALANT colum/オーストリッチ クロコダイル バッグ
    colum      俺のつぶやき
GALANT HOME > colum

2013.06/27   感動は人から人へ
映画を見て涙し、

純粋な目をした動物たちに癒され、

人の親切、優しさに感銘を受け、

人の笑顔をみて笑顔がこぼれる。

匠の技術に驚き、

花を愛で、美しいものにふと見入り、

食べものが美味しいと喜ぶ。

よく考えてみると私たち人間は、

常に感動するものを追い求めているような気がしませんか。

仕事も、そうなんです。

自身が納得して世間に出す、

これが基本なんです。

しかし世の中そんな考えの人ばかりじゃありません。

いや、むしろそうでない人のほうが多く、

商業主義に走り最初から考えようともしない人たちがあまりにも多い。

個人法人問わずです。

まったくナンセンス。


ボランティアで貧困国の人たちを必死で助けて活動している人の話は

心を打ちますよね。

政治家や役人の話に感動しないのは、純粋ではないからなんですね。

熱心な支援者も、政治家には純心でも一般社会に対しては不純なんですかね。

ご自分たちが一番気づいていると思いますが。





2013.06/25   動かなくなったら終わり
私たちが大すきなマグロは、常に回遊していないと死んでしまいます。

私たちも嫌なことに出くわしてふさぎ込んだり、立ち止まったりすると敗者になります。

常に、少しづつでよいので、前に前に歩きましょう。

歩くという字は少し止まる、と書きます。

無理をせずに身の丈で歩くということこそが、

人生の勝者ではなかろうか。

人生は動くことをやめなければ失敗はないと思いますよ。




2013.05/29   最近の報道より
マスコミと政治家だけは公正中立でないといけない。

自分の保身安全を優先すれば国民は置いてきぼりだ。

考えがころころ変わるうちはまだ未熟者である。

すべての人に言えることがあります。

それは、信念のない人に本当の成功者はいないということです。

あまり上手に立ち振る舞う人は信用できない。







2013.01/17   たった一度の人生
すっかり定着したストレス社会という言葉、

あっ、という間に終わるたった一度の人生、

口にするのも時間が惜しいし忌々しい、

何がストレス社会だ。


テレビのない、車のない暮らし、

たった数十年前のことである。

ウォシュレットのない暮らし、

今は考えられません。

私たちは本当に恵まれている。

人の欲望に終わりはない、

どのような良い暮らしをしている人でも、

貧しい暮らしをしている人も、不平不満は皆持っているのだ。

2013年、日本だけでなくなんとなく地球の歯車がおかしくなっている。

一瞬にして文明がなくなることも私たちは歴史から学び、

同じ地球人として仲良くしていくべきなのだ。

だいたいの悩み、トラブルは受け取り方、考えようで解決します。


笑え、笑え、笑え・・・・・・早く悟ったものの勝ち。







12/11     パートナー
人生は、

誰と組むかで成功か失敗かが決まる。

それは夫婦の関係をはじめ、様々な職業にも共通する。

例えば。すし職人の弟子と親方、

製造業では販売先、メーカーにとっては職人。

このように世の中のすべてにいろいろな形のパートナーがいる。

そして中には、この人選で失敗をしたがために、

人生をおおきく回り道する人もいるのである。


さて2012年ももうすぐ終わろうかというこの忙しい師走の時期に、

衆議院国政選挙が決まりました。

いろいろな政党が出来て、くっついて、無くなって、また新しいのが出来て。

馬鹿の一つ覚えみたいに政策、政策、、、、、。

自分の力でできもしないというのに、

まったく茶番もいいとこですよね。

普通に一般国民の感覚、目線に立って政治をやってもらえれば、

それだけでよいというのに。

ところで、

この国会議員の先生方、

え〜!この人とこの人が一緒に組んで政治をやるんですか〜!?

というようなおかしなパートナー選びが多いように思いませんか。

信念がないのか、口先だけで国民をいつものように騙しているのか、

まあ、選挙が終わればいずれ国民はまた悔しい思いをすることになるのでしょう。

組織、団体、組合、に応援してもらえば当然その連中に優遇する政治をするようになる。

だから私は常に選挙は団体で応援してはいけないし

政治家もそれを頼ってはいけないと言っている。

選挙運動も、選挙カーなんて不要。

期間中、テレビでたっぷり討論させ発言してもらえば

それで十分よいのではなかろうか。

私たちの血税800億、使うんでしょ。

ダメな政治家が多すぎるから日本の政治は他国に対し政策が後手後手になる。





09/15     本物の個性はかっこいい
個性の時代、

そんなものは今も昔も、変わらずあったであろう。

ただ、現代は個性という言葉を自分に都合よく取り入れて、

適当に生きている言い訳に使っているような人が実に多い気がする。

自由人といわれ個性的に生きる人は、

より常識人でなくてはならない。

マナーが人一倍あるからこそ、

個性的に生きても社会は受け入れてくれるのである。

そしてこの事には、自我が目覚めるうんと以前の

幼いころに受けた教育が大きく影響していると思うのです。

例えば。

母親の言うことがすべて正しい、

そう思って過ごしていたという記憶はどんな人でも少しはあると思います。

大きくなって群れに属し、いろんな人と接し見聞を広め、

初めて気づく自分の見識の間違い。

親の考えと社会とのズレ。

気付くことが出来れば、マシである。

マナーのない人間が増えているのは、

この親の幼児教育が問題でしょう。

結局、自身の間違った見識で育てた子供で苦労をするのは親自身なんですけどね。



見当違いの個性と金縛りは怖い。








07/04   悲しい事件の裏
息子が母親を刺殺、

息子が父親を刺殺、

父親が息子を絞殺、

母親が・・・。

本当に悲しい事件です。

原因は、

仕事をしない子供たちへの注意から始まって激しい口論の末...

と、だいたい決まっています。

おそらく彼らはいつの間にか、

生きる希望をなくし生活の気力を失い、

ストレスをためているのでしょう。


一方で、

政治家をはじめ国を動かしている人たち。

毎日のようにで身勝手な言い訳をテレビで見聞きします。

自身の保身のために場当たり的に政策をころころ変える。

言葉巧みに正当化する、平気でそれも堂々とウソをつく。

撤回、撤回、また撤回。

政策がころころ変われば国民も国を信じてはいけないと思うのはあたりまえです。

これから自立しないといけない若者は、

いい加減な大人たちの姿を見ている若者の思いは、

おそらく不満と不安ばかりでしょう。

自分のことしか考えない日本のリーダー達、

やけになっている若者が増えているのも、

なんとなくわかるような気がしませんかね。

こんな大人たちの姿が、

昨今増え続けているひどい悲しい事件の大きな原因の一つということ、

今の社会のひずみの原因のひとつだということを、

政治家や官僚たちが分かってないのが最大の問題でもある。



社会に迷惑をかけている企業も、官僚も、政治家も、

ごまかし言い訳ばかりしないで素直になりなさい。

正直者は人生が楽しいということに、必ず気が付くことでしょう。。。













05/10   税金一兆円の重さ
東電、

私の記憶では今回の原発事故の前までは、

常に勤めたい企業のトップグループであったように思う。

高給、福利厚生、みんなが憧れ、

絶対に倒産しない安定した安心企業である、はずだった。

私たちは電気なくして生活はできません。

東電もそこのところはしっかり理解しているので強気です。

いざとなれば国が税金で助けてくれると思っているし、

実際にその通りになっている。

だいたい、税金を投入して助けないといけない企業、

電気、水道、ガスといった私たち国民の生活に直接関係するような企業は、

国営でないといけないのではなかろうか。

今まですべてにおいて優遇されておきながら、

原発事故の補償は国に、つまり国民の皆さまお願いします、てか。

すべて国営にして給料も抑えて、

無駄な保養施設もなくす。

いや国営といっても、以前の道路公団のような運営ではまったく話にならないのですが。

政治家のみなさん、財政難なんでしょ。

だいたい原発なんて民間で運営できないでしょ、

いざとなれば国が保障してくれるなんて、もってのほか。

まさしくノーリスクハイリターン、そのものである。


あっ、そこ!また官僚達がなにか企んでいる!


よく、引退した官僚たちが現役の時の悪いことやとんでもない仕組みを、

暴露する番組がありますよね。

私は言いたい。

死ぬ前に善人にはなれませんよ、悪人(役人)のままあの世へどうぞ、てね。

“東電 実質国有化” いまさら笑っちゃうね。

政治家、官僚、いつまでも国民を馬鹿にするな。

一企業に税金一兆円投入、だって。



04/24    空
次から次へと出てくる問題、

なんだか色々考えて悩んでみてもむなしくなるだけで、

近頃どうにでもなれと私は投げやりになりがちです。

原発の問題にしても、

近隣諸国とのトラブルも、

結局人間は身勝手で自分本位の考えから抜け出せないんですね、

本当の問題から目をそむけていることに気が付けずにいるのです。

例えば、少子化問題を考えてみてください、

人類が、少子化ですか?

この先地球上で人が増えすぎて食糧難になるというのに、

日本の政府やマスコミは国内の少子化問題ばかりを取り上げて、

地球のほんとうの問題を取り上げないのは、

これもやはりエゴですよね。

詐欺、強盗、殺人、etc

悲しいけど絶対に無くなりません。

どうしたものか。。。




02/01   きれいな目を持つように
今年も早いものでもう一月が終わりました。

皆さん、体調管理はできていますか。

私は乾燥による皮膚の荒れで少し苦しんでおりま〜す。

医者を変えたり、漢方を試したりいろいろやっています。

おかげでやっとよいドクターに出会いました。

信頼できるドクターは言葉がはっきりしているんですね。

それと親切で優しいし目がキラキラしています。

これは自信と、きれいな気持ちで診察している人柄からくるのでしょう。

そういえば、

ビジネスの場でも信頼できる相手かどうか見分けるのに、

判断に迷うことがあります。

友達、人間関係でも言えることですが、

自信があり嘘がない人は言葉をはっきり言うし、目がキラキラしています。

逆に、信用できない人は言葉を濁すし、目を直視しないところがあります。

医者だけでなく全ての人に言えることなんですね。

それにしても、

ころころ変わる我が国の首相、

どなたも目つきが、(最初はこそキラキラしていましたが)

だんだんうつろになっているのに皆さん気がつきませんか。

これはまさしく自信のなさと嘘のせいでしょうね。

「嘘が増えると目が曇る」

せめて、

私たち国民だけはいつまでもきれいな目の輝きを持ち続けましょうね。

トホホ・・・。









COPYRIGHT(C)2009 日欧トレード ALL RIGHTS RESERVED.